動画視聴時の視線をスコア化・分析する「視線カウンター」

Columns

動画視聴時の視線をスコア化・分析する「視線カウンター」

  • INSIGHT Research
  • 2019.07.29

視線を軸にした映像分析

「視線カウンター(GAZE COUNTER)」は、動画視聴時のアイトラッキング(視線計測)データから、画面のどの要素に視線が滞在したかを集計して「視線スコア」を提示するSOOTH独自のソリューションです。
動画が人に与える影響は感覚的で捉えにくいものですが、生体反応データを数値化することによって統計的な分析が可能になります。また収集したデータを整形・加工することで、さまざまな成果データと突き合わせて解析したり、ターゲット属性別に解析することができるようになります。

アイトラッキングデータ取得には、SOOTHが得意とするVRを活用

視線を細かく捕捉するために、アイトラッキングしやすいVRを活用しました。またVRは外的刺激の影響を受けにくいため、後述する脳波の取得にも有効だと考えています。

脳波と視線をクロスさせた分析も可能

脳波を処理して人の興味関心を可視化・集計した「ニューロスコア」と、「視線スコア」を同じタイムラインに並べることで、人が強く反応したタイミングを抽出し、その画面の「何が」視聴者の興味関心を引いたかを特定することが可能です。

SOOTHは、この知見を動画クリエイティブの改善支援に活用し、さらには効果予測モデルの確立に結びつけていきたいと考えています。

All Columns