トレーニングと脳波

Columns

トレーニングと脳波

  • INSIGHT Research
  • 2018.06.18

脳波による精神トレーニング

アスリートのトレーニングには身体的、生理的なものと並んで、本番で力を出し切るための訓練、つまり精神的なトレーニングが重要だと言われています。このためメンタルトレーナーと契約しているプロスポーツチームも少なくありません。しかしながら「精神状態」は目で見ることができないので、きちんと把握することが難しく、指導やトレーニングの手法はなかなか確立できていないようです。

アーチェリー選手での実証実験


(上のグラフは、実際のアーチェリー選手のものではありません)
欧米で盛んなアーチェリー競技の、選手を対象にした論文が2009年に発表されています。アーチェリー競技では、矢をリリースする瞬間に向かって集中を高め、かつリラックスした状態を維持することが重要だそうですが、この「集中」と「リラックス」の状態を脳波取得とアルゴリズムによって数値化し、その時間的変化を視覚化するという実験についての論文です。選手の集中度とリラックス度の移り変わりと、各々の競技成績とを照らし合わせて検証し、その結果を選手にフィードバックするという試みでした。
参考|NeuroSky Inc. Koo Hyoung Lee: Evaluation of Attention and Relaxation Levels lf Archers in Shooting Process using Brain Wave Signal Analysis Algorithms 2009

このアーチェリー選手に関する実験を行ったのは米国NeuroSky社。実は私たちSOOTHがビジネスやプロジェクトを共に進めているパートナーです。

見えない物を見える化することによって新しい手段が生まれ、これまで教えにくかったことや、伝えにくかったことを可能にしていきます。例えば「センス」「コツ」というものでさえ記録したり伝えたりすることができる、そんな日が来るのは、そう遠い未来ではありません。

All Columns