アクセンチュア主催「脳波、AIと音楽」イベントを支援

Columns

アクセンチュア主催「脳波、AIと音楽」イベントを支援

  • INSIGHT Research
  • 2018.05.16

去る4月15日、新しく麻布十番にオープンしたアクセンチュア・イノベーション・ハブ・東京にて、アクセンチュア株式会社が行った「脳波、AIとクラシック音楽について掘り下げるイベント」を支援しました。バイタル(脳波)データの視覚化、データ化という部分でSOOTHの技術力とデザイン力が活かされました。

このイベントは、演奏中の音楽家たちや聴衆の脳波を取得して解析する、また音楽とAIの今後の関係について意見を交わすというものでしたが、「脳波を見ることで、いい密度で練習ができているかを確かめられるかもしれない」、さらに「技術と共に脳波についての情報が伝われば、作った人の意図の再現や技術の伝承にも役立つのでは」というコメントも出ていました。

見えないものを視覚化/データ化することで体験を改善する、そんなビジネス開発やサービス開発につながる取り組みであり、データを活用した体験設計の好例となりました。
複数の人の脳波をリアルタイム視覚化/データ化/プレビューするSOOTHオリジナルアプリ「マルチチャネル版インサイトスクリプター」を活用しています。

さらに詳細はこちら(PDF)

All Columns